So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

オストドのひとりごと。「忖度・・・・知るかぁ~のお話。」

空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

本日もポンポコ腹親父の拙いブログへようこそ!

ご訪問賜っている皆様の諸願成就を儀祈願させていただき、

本日もスタートなのでございます。

さて、今月末には某県某村に唯一となるドラッグストアーがオープン!

売り上げも年間2000万円超増えるので、ちょっとだけ・・・ホクホク。

まあ、皆様の大変貴重な預金が流れる市場調達で、資金を調達させていただき、

オープンなので、実際の利益は、・・・・秘密。

まあ、「もう一台車を買うか?設備投資に回すか?」のレベルくらいです。

さて、今回仕入れさせていただいた土地は、7千ウン百平米の二筆に分かれる土地。

「どうするかな~ここ!」と頭を悩ませたのが、国道バイパスに面する千ウン百平米の土地。

「そういえば・・・村が駐車場用地を探してましたけど・・・」の情報で、村へ申し出るも

門前払いだったのでございます。

「仕方ないなぁ~太陽光発電所でも造るかぁ~」と契約までした矢先・・・・・

その村から「売ってくれませんか?」とご連絡が・・・・・

詳しくは書けませんが、その地区で太陽光発電所をやられると困るみたいなのでございます。

交渉過程で、担当者(部長に課長に主任が数名)に取り囲まれ、会議室に押し込まれ、

「ははぁ~忖度しろと?」

「まあ・・・・色々あるもんで・・・・」

「でも・・・お高いですよぉ~多分、ご無理なのでは?」

「そこを何とか・・・・」

「うちは赤字を出せないんで・・・・もしよろしければ、ローン終わるまで賃貸では?」

「いや・・・土地の改良もするんで・・・売買でお願いできませんか?」

そこでオストドの口からでたのは、忖度を受けた職員の予想を遥かに超えた金額。

何しろ、帳簿上の金額に営利企業として、数パーセントの利益。半分近くを占める

金額は、金融機関の最大違約金と諸条件手数料、司法書士費用等の諸経費を

ご説明するも・・・・

「何とかなりません?」

オストドは答えず、席を立たせていただきました。

ここではっきり申し上げます。

「忖度なんざ!知ったこっちゃねえ~!

そんな忖度に回すお金があるのなら、国境なき医師団への寄付と社員の給料増額に

廻したほうがいいと思うオストドでございます。

回答書を先日ご提出したので、どうなるのかはここからのお話。

それでは、本日はここまででございます。

何しろ、工場案件と老人ホーム案件と物販店案件を処理しなければなりません・・・・

それでは、皆様!良い週末をお過ごしください。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

オストドのひとりごと。「あ~あ!心臓に悪い・・・・」 [ひとりごと]

空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

本日もポンポコ腹親父の拙いブログへようこそ!

ご訪問賜っている皆様の諸願成就を御祈願させていただき、スタートなのでございます。

さて、オストド。昨日、無事に帰国いたしました。(*^_^*)

心臓に悪いことは、予期せずに起こります。

今回は、ANAさんでの出発で、成田-デュッセルドルフ-ミュンヘン-カイロ-イスタンブールと

飛びました。

ただ・・・チェックインカウンターで嫌な予感が・・・・(^_^;)

確かに、別切り航空券が存在していたのが悪いと言えば悪い。

預け入れの荷物のタッグを見ると・・・・

「えっ!1枚じゃないの!」と叫びたくなりましたが・・・・

係員の女性に「多分大丈夫かと・・・・」

確かに、via DUS via MUC viaCAI。そして2枚目にISTの文字。

「大丈夫かなぁ~」

「ダイジョバないかも・・・」

こんな会話がオストドとメストド1号の間に交わされたのは、言うまでもないこと。

何故なら、「ターキッシュのカイロ・イスタンブール間のボーディングが出せません。」

「カイロのトランスファーデスクに寄ればいいんでしょ!」と出発。

朝11時の飛行機で出発して、カイロに到着したのは、日本時間の午前7時すぎ・・・・

トランスファーデスクへ行くと、「3時間45分待て!何故なら、カウンターがオープンしていない。」

まあ・・・毎度のことなので、待つことに・・・・勿論、ボーディングパスがないので、

乗り継ぎの検査を受けられるはずもなく・・・・アライバルラウンジもないので・・・・

トランスファーカウンターのそばの椅子に座り・・・・

「まあ、喫煙所はあるけどね・・・ケケケ・・・」とのたまい。

「そんじゃあ~一服してくるわ!」と喫煙所へ向かう途中、見慣れたラゲージを持ってくる(^_^;)

「はあ?何で降ろされているわけ!」

多分、ここまでは全日空とルフトを乗り継いできましたが、ルフト担当の地上係員が

「降ろしやがったなぁ~」とぶち切れ寸前。

でも、親切なエジプト航空のトランスファーカウンターの担当者。

嫌な顔をせず、入国ビザ代(一人USD25)をケチったオストド&メストド1号のために

わざわざ・・・。(これ以上は、ケースバイケースなので書けません)

無事に、預けたパスポートとイスタンブールまでのボーディングパスを受け取り、

「ノープロブレム!」とラゲージを引き取ってくれたのを幸いに、ラウンジへ。

ゲートオープンに合わせて、一番にゲートインして、窓の外を眺めていると・・・

「はあ?ウチに荷物降ろしやがったぁ~どこへ持っていくんだ?」

眺めていると、ウチの荷物を担いで、ボーデイングブリッジを上がる地上係員。

何しろ、ターキッシュには記録がちゃんと伝わっていなかったと判断。

「ビジネスパッセンジャー・・・・」のアナウンスと共に脱兎のごとく駆け出し・・・・

「ざけんじゃねえ~ウチの荷物だぁ~ちゃんと積め!」と言いたいところでございますが、

以前・・・カイロで別室送りになった白人のうら若き女性の姿を見ているので・・・

「悪いけど・・それ!うちの荷物・・・・積んでね。」

「あいよ・・・ちょっと待って・・・」

まあ、まだ乗り込めなかった(機内整備)ので、その間に先ほどの兄ちゃんが呼ばれ、

「ちゃんと積みこめ!」と係員が言ったか言わないか・・・・頷き、オストドの荷物は

また・・・地上に降ろされていきましたのでございます。(^_^;)

無事にイスタンブールでターンテーブルから出てきた。オストドの荷物。

ベルトラに頼んでおいた専用車でヒルトン・ボスフォラスへ・・・・

勿論、到着後にはチップ。大体目安は5ユーロほどなので、20TL。

因みに、20TLなら街中でパスタが食べれます。

久しぶりのヒルトン・ボスフォラスでしたが、なんちゃってゴールドなので、

エグゼクティブラウンジでのウエルカムドリンク。

安いレートのシティビューの4泊の予約でしたが、帰りの都合上、3泊に変更。

アーリーチェックアウトを依頼。最上階(9階)のボスフォラスビュー(お高い部屋)

しかも、コネクトできるお部屋なので・・・・ちょっと・・・広い。勿論、ランジアクセス付。

結局、朝ご飯・晩御飯にティータイムまで全部コミコミ。しかも、ドリンク飲み放題!

最高の滞在が待っておりましたが・・・・その帰り。イスタンブールの空港でのこと。

ターキッシュのカウンターへ行くと・・・・そこでもオストドの怒り爆発。

「はあ?ざんけんじゃねえぞ・・・同じスタアラだろ・・・・」

「オンリーターキッシュ・・・」

「ターキッシュはスタアラだろうが・・・・」

オストドの帰りは、またもや・・・別切り航空券。

イスタンブールからフランクフルトへターキッシュ。その後、アシアナでソウル経由成田。

「ちっ・・・使えねえ~コンセルジュカウンターで聞いてみるか・・・・」

その結果も同じ。「オンリーターキッシュ!」

つまり・・・同じスターアライアンスでありながら、ターキッシュは信用されていないと解釈。

まあ、フタンクフルトで入国して荷物待てばいいんだろうと出国。

フランクフルトの空港で大人しくEUに再入国(往路も入国)ターンテーブルで待つこと数分。

「どこが・・・オートマチックだ馬鹿野郎!」とほざき見慣れた荷物をピックアップして、

アシアナのカウンターへ行き・・・・「ソウル経由成田!大丈夫だよねえ~」

「ノープロブレム!」

ソウル・仁川までのボーディングパスとソウル・成田間のボーディングパスが・・・・

ついでに、タッグも確認させてくれて・・・・

「Have a Nice Trip!」

まあ・・・なんとか帰ってきたのが、昨日。

そして・・・・本日。税務署からの郵送物が・・・・・

印紙税(取引先が貼りわすれた・・・・200円x2枚)。自主申告で40円の過怠税。

それだけかと思いきや・・・・・

「はあ?なんだこれ・・・・・」

同封されていたのは・・・・「更生決定等をすべきと認められない旨の通知書」なるもの・・・・

ネットで調べてみると・・・・

「バカヤロー心臓止まるかと・・・」span> これは・・・まあ、いいでしょ!のお達し文書だったのでございます。 それでは、皆様!またのお越しお待ちしております。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オストドの旅支度!行ってきまぁ~す。 [旅行記・旅関係]

空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

本日もポンポコ腹親父の拙いブログへようこそ!

ご訪問賜っている皆様の諸願成就を御祈願させていただき、

本日もスタートなのでございます。

さて、このたびI県M村にドラッグストアーさんがご入居いただく店舗が無事完成しました。

施工いただきました・・・Dハウスさんには、無理難題を申し上げましたが・・・・(^_^.)

さて、工事も終わった(終わらせてもらった・・・但し、オストド側のA工事だけ・・・・)ので、

予定どおり・・・旅に出ます。

思い返してみると、今年は相当飛びました。

元旦フライトの桃園→成田。その2週間後には、バリ・デンパサールへ飛び、1月は3フライト。

2月には、成田~シンガポール~シドニー往復で、計4フライト。

5月には、成田~アブダビ~カイロ~フランクフルト~ブダペスト~フランクフルト~デュッセルドルフ

~成田の計7フライト。

今度は、成田からデュッセルドルフ、ミュンヘン、カイロそして、イスタンブール。

帰りは、イスタンブールから、フランクフルト、ソウルを経由して、成田。

因みに、帰りの分は貯まりに貯まったマイルを、どど~んと・・・・(^_^.)

1月には、またバリへいきますし・・・・・一体、いつ仕事をしているのか?

自分でも不思議なのでございますが、ご縁がご縁を呼んでくださいますので、

また、新築案件がひとつありますし、物販店さんのお話もございますので・・・・

後は・・・資金調達だけ・・・ですね。(^_^.)

まあ、リフレッシュさせていただこうと思います。

それでは、皆様!これからちょっくら飛んできますので、

またのお越しお待ちしております。
nice!(3)  コメント(0) 

オストドのひとりごと。「お役所仕事・・・・・」 [不動産投資の話]

空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

本日もポンポコ腹親父の拙いブログへようこそ!

ご訪問賜っている皆様の諸願成就を御祈願させていただき、本日もスタートなのでございます。

さて、オストドは不動産投資でご飯を食べているのは、皆様ご承知だと思います。

現在、会社を二つ経営しているわけでございますが、多分、来年には最低1社持つことに

なりそうな・・・今日この頃。

数えてみますと、オストド個人と会社を合わせると、軽く1万数千平米の土地を所有しており、

せっせと固定資産税を納めております。(^_^.)

さて、皆様はご存じでしょうか?

まず、不動産を買うのに現金一括払いできる御仁は、相当なお金持ちか?倹約に勤しんだ方、

はたまた宝くじがあたったか・・・悪党くらいかではないでしょうか?

大半の方は、住宅ローンやアパート・マンションローン・事業ローンです。(^_^.)

オストドもとある銀行さんのとある支店からだけで、多分・・・・ヒトケタ後半億円くらいの借金を

せっせと、返してます。(^_^.)

ローンを組んで真っ先に払うのが、登記に関する費用です。

ローンの場合、抵当権を設定しますので、抵当権設定の印紙代が、1000万円あたり、4万円を

納めねばなりません。次に、固定資産取得税というものが、忘れた頃に「〇〇万円をいつまで・・・」と

丁寧?な口調ですが、慇懃無礼な通知書が送られてきます。これは、都道府県が課す税金です。

土地の代金は、皆様が通常買う代金(実勢価格や販売価格)のほか、相続路線価・不動産評価額

などがありますが、不動産評価額に基づいて計算されます。これも、借金してでも払わないと、

「消費者金融ローンのほうが、金利やすくないか?」と思いたくなる過怠税等が加算されます。

次にくるのが、固定資産税です。これは毎年1月1日現在所有されている方に課税されます。

因みに、土地には消費税は係りません。係るのは建物だけです。

これらだけでも大変な金額ですけど、司法書士費用や金融機関の担保事務手数料とかが

別途かかってきます。勿論、売買にあたっては、不動産会社の手数料もありますね。

例えば、1億円の中古物件を買った場合には、「物件価格x3%+6万円 消費税別」ですから、

330万4800円ふんだくられます。また、売る時も同じです。但し、不動産会社と売買する場合には、

この手数料は係りません。

さて、ここからが本題。オストドが今年買った土地は2か所になっています。

オストドにしてみれば、片方だけでも良かったのですが、オマケ扱いで買いました。

「仕方ねえなぁ~太陽光畑でも作るかぁ~固定資産税くらい稼ぐだろ・・・」と考えていた土地。

太陽光メーカーとの契約が終わったところ・・・・

「社長っ!あの土地売りませんかぁ~」とI社のKクン。

「はあ?売れるわけねえだろ・・担保入ってるもん!」

「実は・・・お役所から売ってくれないかと・・・」

「やだよ・・・・メンドーそれに銀行さんも黙ってないっしょ・・・・」

「そこをですね・・・トップから、うちのトップに電話があって・・・・」

「やだぁ~ とも言ってられねえかぁ~銀行に違約金聞いてみるよ・・・」

皆さんはご存じでしょうか?固定金利で借り入れを行い途中で一部返済するとしても、

違約金の支払いが必要なんです。

やはり・・・銀行さんは乗り気ではありません。

それはそうです。折角、融資(市場調達)してやったのだから、「断れ!」

「でもねえ~お役所相手に喧嘩売る?」

「そうですよねえ~社長はいいんですか?あそこは儲かる可能性が・・・・」

「仕方ないんじゃない・・・お役所に逆らうと碌なことないっしょ・・・・」

「ま・・・まさか・・・安値売却は・・・・」

「それはない!うちの営利企業だしね。本当は倍貰いたいけど・・・う~ん・・・・」

先日、お役所とお話をすると・・・・出てくるわ出てくる・・・・

お話では、課長1名だったはずが・・・・部長1名課長2名担当1名・・・・

「言いにくいんですけど・・・・抵当権外さなきゃいけないんで・・・」

「判ってます」

「ウチも・・・儲ける気は・・・ないんですけど・・・・ウチの売却代金の他1000万以上かかりますけど」

「いくらですか?」

「そう・・ですね。ウチの金額は帳簿価格でも良いとして・・ウン千万・・・」

「た・・・高い。もうちょっと・・」

因みにこれは法人だから出来るお話。個人の方は取得から売買までの期間により・・・

短期売買ですと、めちゃくちゃ高い税率がかけられます。でも、法人ですから、係りません。

さて・・・オマケがどうなるのか?

これは・・・もう・・・神様しか知らないお話なのでございます。

まあ、一言言わせていただければ、お役所に事前にご相談しているときに、一言言ってくれれば

こんな高い金額を口走らなくてよかったんです。これこそまさに・・・「お役所仕事」でございます。

それでは、皆様!またのお越しお待ち申し上げております。
コメント(0) 
共通テーマ:マネー

オストドのひとりごと。「お引渡し・・・・」 [ひとりごと]

空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

久しぶりの更新でございます。

本日もお見捨てにならず、ご来訪賜っている皆様の諸願成就を御祈願させていただき、

スタートなのでございます。

さて、昨日。新築で建てた貸店舗を無事、借主様へ鍵をお引渡ししました。

その前に内部をちょっと見にはいってみましたが、トイレはまだ下水配管のみ。

間仕切りも空調どころか、天井も照明もない。ヘタをすれば、「ここはでかい物置?」と

言われそうなもの。

これから、約1か月ちょっとをかけて、内装等が借主さんによって行われます。

オストドは外側のハコと駐車場等の設備を行っただけなのですが、

これだけでも・・・ウン億円。勿論、金融機関様からの借入。(^_^.)

地鎮祭・上棟式と終わり、今月初めの頃は、恒例の「お伊勢参り」の旅。

6日間の行程で導かれるままにあちらこちらへと、参拝三昧。

お留守番のメストド1号に言わせると、「喰うほうが目的なのでは?」という指摘もございますが、

ちゃんとお土産もウン万円の真珠のアクセサリーか、ミキモトのシャンプーなどなどを

毎回、ちゃんと買ってきます。理由は聞かないでください。(^_^.)

さて、オストドはもう次の物件を仕掛中で、今度は工場が先か物販店か?はたまた?

まあ、オストドのお仕事は不動産投資がメインでございますので、借りていただけるのなら、

何でもやりますけど・・・・・(^_^.)

先日、とあるメインバンクさんとお話をしておりますと・・・「えっ・・・」

何でも、その支店さんが法人向けに貸し出している資金の9%ほどをオストドが借りているそうで

「よく・・・貸すねえ~」とまるで他人行儀の発言。

まだ、貸していただけるそうでございますが・・・・

これでもまだ、メストド1号が与えられているノルマには程遠くいのでございますが・・・・

それでは、皆様!またのお越しお待ち申し上げております。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -