So-net無料ブログ作成
検索選択

オストドの暴露話「脱税?いえ、節税です。」 [暴露ばなし]

健康診断の結果を、かかりつけのお医者さんに

恐る恐る出してきた・・・空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

本日も中年ポンポコ腹(まだ・・メタボじゃなくて、予備軍)の拙いブログへ

ようこそご訪問くださいました。

ご訪問賜っている皆様のご健勝、ご多幸、諸願成就を風の神様に御祈願させていただき、

本日もスタートでございます。

さて、「無鉄砲な奴」と罵られ、白い目でみられようが・・・お構いなしだった。オストド。

ちゃんと・・・計算をしていたのでございます。

オストドは一応・・・経営コンサルなんちゃらのセミナー講師

勿論、独立開業の相談なんかも受けるわけですが、その時言うことは、

「別に・・・家族の生活費3年分あるの?」でございます。

生活費には、お子さんの教育資金なども入るので、目安とすれば、最低1000万

出来れば、2000万円くらい資金に余裕があるのか?と確認するわけです。

よく、「石の上にも3年」と言われますから、3年分の貯蓄があれば、人それぞれ

我が道を行けばいいのでございます。失敗したらやり直せますから・・・・

しかし、多くが「借金のドロ沼」に陥るわけでして、こうなると・・・もう

オストドは無謀の様ですが、「石橋を叩いて壊して・・・・川を埋めて渡るタイプ」

つまり、平坦な道はあまり好きではありません。

さて、オストドは個人事務所(個人事業)から、法人化してもう1年以上。

脱税じゃなくて節税のために会社を興し、その“恩恵”に預かっています。

マイカーではなくても、車は乗り放題。保険料も、整備費用も何もかも・・・経費。

つまり、自己負担(課税後の・・・)は、ゼロ。

ついでに、言わせていただくと、払っている消費税だって、ほとんど取り返せます。

それは、オストドの会社は、消費税課税選択事業所。

お客様からお預かりした消費税より、払っている消費税が多ければ、ちゃんと返して貰える。

因みに、今年はナント・・・300万円以上。それも利息が付いて返ってきました。

更に、預金利息の税金までもが、還付対象でございました。

会社の従業員を連れて、お昼ごはんを食べたら、会議費。

お客さんとか取引会社の人と、一人では絶対に行かないお店でも・・・・

交際費限度額以内なら、損金扱い。

まあ、一番うれしいのは、税金や社会保障量(年金・保険)

オストド考えてみれば、源泉所得税はおろか、住民税も非課税。

ついでに、年金保険料や社会保険料は最低額しか納めてません。

年間所得で言えば、現役時代の3倍くらい貰ってます。

貰っていますが・・・「税金払わなくていいよ!」ですし、保険料や厚生年金は安いのです。

それは何故か?

オストドは、一応・・・某株式会社〇〇大学あ法(阿呆)学部む法律(法律)学科で

せっせと小六法を枕にして(睡眠学習?)法について、それなりに勉強しました。

これはすべて適法であり、税務会計上もノープロブレム。

何故なら、この国の法律で言えば、「怪しくとも罰せず」つまり、完全ブラックではなければ、

グレー色に染まっても、罰せられません。

まあ、更にやり過ぎると・・・・税務署は黙っていないとおもいますが・・・・

オストド。ちゃんと、払う税金は期限内(過ぎたら延滞金とか納めてます)に全額納税してます。

もう一つ言えば、税務署の面々とも仲良しになるくらい。

判らないことがあれば、確認にわざわざ税務署に出かけますし、県税事務所はおろか、

市民税課にまで、「納税通知まだぁ~」と言い、固定資産税等、避けられないモノは避けられないので、

一括納税をしておりますので、税務署の方々の心証は、「立派な納税者」扱いなのです。

「税金払うのは、国民の義務ですからねえ~」とほざきながら、脱税に近い節税を行う。

これこそが、オストドの冒険心なのかもしれませんね。

そうそう・・・中小企業の経営者の皆さん!

ひとつ、アドバイスしますと・・・

「経営セーフティ共済」ってご存知ですか?

毎月掛け金5000円~20万円(5000円刻み)で、掛金800万円まで入れます。

これ・・・実は、全額損金。

例えば、法人税の税率40%とすると・・・・96万円も節税できて、12か月以上払い込んだら、

任意解約もできますし、万一、売掛金の回収不能とかあれば・・・・

掛けた金額の10倍もしくは、その未回収残高のどちらか低い方を、無利息無担保で、借入できます。

それとか・・・小規模企業共済制度を使えば、社長さん個人のお給料(所得)を年間84万円まで

控除することだって出来るんです。

更にこれは、退職金になりますから、自営業者さんは是非!

この様に色々調べればありますね。

最近、オストドこんな本を、“経費”で買ってきました。

「税金を払う奴はバカ!」凄いタイトルですが、

個人の方でも参考になると思いますので、是非ご一読ください。

そうそう・・・最後になりましたが、オストドの真似をされて、課税されたとか、追徴金取られたとか

一切の苦情等や損害賠償等にも応じませんので、自己責任でどうぞ!

それでは、本日はここまででございます。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 1

足立sunny

こんにちは、です。
私めも、そんな感じの日本らしい法学部出なのですが、小学校貯金部部長の妻がいなくなってからは−−−ステキなお話ですね。
by 足立sunny (2014-06-27 09:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0