So-net無料ブログ作成

オストドのひとりごと。「お役所仕事・・・・・」 [不動産投資の話]

空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

本日もポンポコ腹親父の拙いブログへようこそ!

ご訪問賜っている皆様の諸願成就を御祈願させていただき、本日もスタートなのでございます。

さて、オストドは不動産投資でご飯を食べているのは、皆様ご承知だと思います。

現在、会社を二つ経営しているわけでございますが、多分、来年には最低1社持つことに

なりそうな・・・今日この頃。

数えてみますと、オストド個人と会社を合わせると、軽く1万数千平米の土地を所有しており、

せっせと固定資産税を納めております。(^_^.)

さて、皆様はご存じでしょうか?

まず、不動産を買うのに現金一括払いできる御仁は、相当なお金持ちか?倹約に勤しんだ方、

はたまた宝くじがあたったか・・・悪党くらいかではないでしょうか?

大半の方は、住宅ローンやアパート・マンションローン・事業ローンです。(^_^.)

オストドもとある銀行さんのとある支店からだけで、多分・・・・ヒトケタ後半億円くらいの借金を

せっせと、返してます。(^_^.)

ローンを組んで真っ先に払うのが、登記に関する費用です。

ローンの場合、抵当権を設定しますので、抵当権設定の印紙代が、1000万円あたり、4万円を

納めねばなりません。次に、固定資産取得税というものが、忘れた頃に「〇〇万円をいつまで・・・」と

丁寧?な口調ですが、慇懃無礼な通知書が送られてきます。これは、都道府県が課す税金です。

土地の代金は、皆様が通常買う代金(実勢価格や販売価格)のほか、相続路線価・不動産評価額

などがありますが、不動産評価額に基づいて計算されます。これも、借金してでも払わないと、

「消費者金融ローンのほうが、金利やすくないか?」と思いたくなる過怠税等が加算されます。

次にくるのが、固定資産税です。これは毎年1月1日現在所有されている方に課税されます。

因みに、土地には消費税は係りません。係るのは建物だけです。

これらだけでも大変な金額ですけど、司法書士費用や金融機関の担保事務手数料とかが

別途かかってきます。勿論、売買にあたっては、不動産会社の手数料もありますね。

例えば、1億円の中古物件を買った場合には、「物件価格x3%+6万円 消費税別」ですから、

330万4800円ふんだくられます。また、売る時も同じです。但し、不動産会社と売買する場合には、

この手数料は係りません。

さて、ここからが本題。オストドが今年買った土地は2か所になっています。

オストドにしてみれば、片方だけでも良かったのですが、オマケ扱いで買いました。

「仕方ねえなぁ~太陽光畑でも作るかぁ~固定資産税くらい稼ぐだろ・・・」と考えていた土地。

太陽光メーカーとの契約が終わったところ・・・・

「社長っ!あの土地売りませんかぁ~」とI社のKクン。

「はあ?売れるわけねえだろ・・担保入ってるもん!」

「実は・・・お役所から売ってくれないかと・・・」

「やだよ・・・・メンドーそれに銀行さんも黙ってないっしょ・・・・」

「そこをですね・・・トップから、うちのトップに電話があって・・・・」

「やだぁ~ とも言ってられねえかぁ~銀行に違約金聞いてみるよ・・・」

皆さんはご存じでしょうか?固定金利で借り入れを行い途中で一部返済するとしても、

違約金の支払いが必要なんです。

やはり・・・銀行さんは乗り気ではありません。

それはそうです。折角、融資(市場調達)してやったのだから、「断れ!」

「でもねえ~お役所相手に喧嘩売る?」

「そうですよねえ~社長はいいんですか?あそこは儲かる可能性が・・・・」

「仕方ないんじゃない・・・お役所に逆らうと碌なことないっしょ・・・・」

「ま・・・まさか・・・安値売却は・・・・」

「それはない!うちの営利企業だしね。本当は倍貰いたいけど・・・う~ん・・・・」

先日、お役所とお話をすると・・・・出てくるわ出てくる・・・・

お話では、課長1名だったはずが・・・・部長1名課長2名担当1名・・・・

「言いにくいんですけど・・・・抵当権外さなきゃいけないんで・・・」

「判ってます」

「ウチも・・・儲ける気は・・・ないんですけど・・・・ウチの売却代金の他1000万以上かかりますけど」

「いくらですか?」

「そう・・ですね。ウチの金額は帳簿価格でも良いとして・・ウン千万・・・」

「た・・・高い。もうちょっと・・」

因みにこれは法人だから出来るお話。個人の方は取得から売買までの期間により・・・

短期売買ですと、めちゃくちゃ高い税率がかけられます。でも、法人ですから、係りません。

さて・・・オマケがどうなるのか?

これは・・・もう・・・神様しか知らないお話なのでございます。

まあ、一言言わせていただければ、お役所に事前にご相談しているときに、一言言ってくれれば

こんな高い金額を口走らなくてよかったんです。これこそまさに・・・「お役所仕事」でございます。

それでは、皆様!またのお越しお待ち申し上げております。
コメント(0) 
共通テーマ:マネー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。