So-net無料ブログ作成
沖縄・ドライブ ブログトップ

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第1章 [沖縄・ドライブ]

-まえがき-
オストドの手元には、先日使用開始した航空券。SIN/NRTx/HND/OKA/HNDx/
NRT/LAXx/SFO/NRT/SINのチケットがある。GWにタイ・コサムイ島からの帰国で、
SIN/NRTは使用してあるので、現在ストップオーバ-の状態にある。
一時帰国と言うべきなんだろうが、オストドの場合は、敢えて「出稼ぎ状態」と言わせていただく。
まず、1枚目のSIN/NRTを使用してあるので、次にHND/OKA/HNDを、8/11までに消化せねばならない。昨年はPLT=SFCとなるべく、HND/OKA間を日帰り3回。うち
日帰り2往復なんて馬鹿なこと(修行と言うらしい)もやったり、沖縄1泊なんてことも実行した。(計5往復 10回搭乗)
今回は、せめて2泊ぐらいはしたい。メストド1号に首里城も見せてやりたいし、ひめゆりの塔や平和祈念公園にも参拝して、戦没者にも哀悼の意を捧げたいし、玉泉洞やエイサーも見せてやりたい。メストド1号は、「キレイな海も見たい」とも言う。
GWから8/12の間において、2泊で出かけるには、7/14出発、7/16帰京しかスケジュールの調整はできなかった。

第1章  台風4号
金曜日は殆ど自分の仕事が手につかなかった。午前中はWebサイトに釘づけ。
午後は、取引先の会社の総会に出席せねばならない。
本来なら、総会後の懇親会にも出席せねばならなかったが、ドタキャンをし、「ナンクルナイサー」と言いながら、パチンコ屋に飛び込む。1万円の投資で30500円になる。帰宅途中、メストド1号が歓送迎会のため、「富士そば」に行き、ミニ牛丼セットにかきあげ・コロッケを入れ、夕食とする。(700円)電車・バスを乗り継ぎ自宅に戻ると、メストド2号がコンビニのサラダ&おにぎりを食していた。(おにぎりを1個失敬する。)
「ねえ。明日本当に沖縄へ行くの?」とメストド2号より質問。今回はメストド2号は留守番なのである。「飛行機が飛べば行くサァ-」と答える。オストドは今まで何百回近く飛行機に乗ってきたが、今まで欠航したのは、3歳ぐらいのときに「雪」の為、女満別/丘珠/羽田が欠航になったのと、添乗員時代にカルガリー/バンクーバー間が、機材故障(エンジントラブル)で飛ばなかったぐらいで、悪運は強い。
メストド1号がほろ酔い気分で帰宅。「ねえ。明日大丈夫かなぁ-」と聞く。
携帯サイトで確認すると飛ぶみたいだが、少々早く空港へ向かうことにした。
メストド1号は、荷造りと洗濯などでほぼ徹夜。
オストドはいつものごとく、夢の中。

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第2章へつづく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第2章 [沖縄・ドライブ]

第2章 出発!
朝4時30分起床。NHKの台風情報を点ける。「多分大丈夫だろう。」と判断。
いつもは、自称『眠り姫』のメストド1号は、パワーが尽きてソファーで寝たいた。
聞けば「4時まで洗濯していた」と言うが、飛行機は待ってくれないので、毎回恒例になってしまうが、『たたき起こす』
メストド1号の入念なメーキャップを、首を長くして待ち、5時20分に自宅を出発。
キャリーをゴロゴロ引きずりながら、江戸川区役所へ向かう。「何故沖縄に向かうのに、区役所へ行くのだろうか?」とお思いの方もいるだろうが、早朝の場合には、区役所そばには空車のタクシ-が1・2台は停まっているからなのだ。
タクシ-で一之江駅へ向かう。980円也。
一之江駅より空港バスに乗り換える。幸いタクシ-が着いた時にバスが停まっており、予定より早い5:55発の乗る。第2ターミナルに6:25着。
早速、スーパーシート・スタアラG・上級会員用のカウンターへ向かうが、混んでいる。しばし並んで待つ。順番が来たので、カウンター嬢に航空券・SFCカードを出す。
この時点で6時35分。予約は7時55分発ANA121便だったのだが、「このあと遅れが予想されますので・・・・その前の6時55分発1301便はいかがでしょうか?」
と言われたので、「EXITローあるんだったら・・・・」と頼む。パチパチとコンピューターを弾きながら、「34のお席でしたら、お取りできます」とのことで、難なくEXITローを確保。しかし、出発は迫っているし、朝ごはんも食べていない。シグネットも諦めねばなるまい。チケットをもらい、キャリーを受託荷物で預け、優先検査を受ける。
売店で、梅林のロースカツサンドとおにぎり弁当を購入。(980円)
途中喫煙コーナーで一服し、53番ゲートへ行く。
しかし、「ガ~ン!」である。機材の最終出発準備と天候調査のため出発が遅れるという。結局30分ほど遅れて34Rより離陸。
ロースカツ弁当は、オレンジジュースと共にオストドの胃袋に消え、おにぎり弁当は、
離陸を待ちきれなかったメストドの胃袋に消えた。

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第3章へ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第3章 [沖縄・ドライブ]

第3章 -上陸-
定刻より30分遅れて離陸したB747-400Dは、台風を大きく迂回し、南大東島上空を通過し、10時25分無事に沖縄・那覇空港へランディング。空調のきいた機内から、一歩ボーディングブリッジに降り立つと、むっとした空気が出迎えてくれる。
早速、喫煙コーナーで一服。DFSに一寸立ち寄りメストド2号に頼まれた香水の値段をチェックする。キャリーを受け取りエスカレーターで4階のレストラン街へ行く。
一寸早いのだが昼食を取るためだ。エスカレーターを上がってすぐの「風月」に行く。
窓際の席に案内され、離発着する飛行機を眺めての食事は飽きない。
メストド1号は「お刺身&天重」オストドは「ハンバーグ&エビフライ ごはん大盛」
11時40分に到着階へ降り、レンタカー送迎バス乗り場へ行く。
今回のレンタカーは「ジャパレン」最初トヨタレンタカーを予約してあったのだが、ヴィッツクラスの料金でミニバンクラスしかも、新車登録2年以内の車が借りられるとのことで、ジャパレンに予約を替えたのだ。丸48時間で全てコミコミで14000円はとってもリーズナブル(キャンペーン料金 要入会)送迎のマイクロバスは、貸切状態。
エアーウエーブかな?と思っていたら、オデッセイ(カーナビ付き)だった。
まずは、沖縄自動車道を許田ICまでいき、伊豆味のパイナップル園と思っていたのだが、台風の爪あとが大きいので急遽取りやめ、DFSへ行く。
別にブランドに興味があるわけではない。空港店でレンタカーを借りた場合、チョコレートをくれる(マカデミアナッツ)とのことだったので、貰いに行っただけの話。
DFSまでも渋滞が酷い。何故なら街路樹は倒れていたりで、通行に影響がでており、さらに沖縄は慢性的に渋滞しているところが多い。
メストド1号が疲れ果てているようなので、宿へドライブがてら向かうことにした。
ホテルは、ウェルサンピア沖縄に2泊取ってある。とってもリーズナブル(1泊4810円/人 8畳和室 2名利用時)な値段で泊れる。部屋は6畳ほどの板の間に和室が8畳トイレ付き(バスタオル・フェイスタオル・浴衣・歯ブラシ・髭剃り付)で、公共の宿とは思えないサービスの良さ。(タオルは勿論浴衣・歯ブラシ・シーツの類まで毎日交換してくれる)Webはこちら→http://www.kjp.or.jp/hp_54/
風呂は大浴場が1階にある。もちろん温泉ではないが、泡風呂・熱めの浴槽・温めの浴槽・水風呂・サウナも完備されている。(浴室には、リンスインシャンプー・ボディーソープ・水のみ場も完備)また、敷地内には展望風呂さしきの湯800円→宿泊者は300円も利用できるし、夏場にはウォータースライダーを備えたプールやテニスコートもある。
延々と渋滞に嵌り、海沿いをドライブして午後5時にチェックイン。部屋はかりゆし館208号室。
夕食は、コンビニで済ませてしまった・・・・・・・・
あと、夜食に大量のお菓子・ジュース類が摂取されたのは言うまでもないことである。


ホテルの部屋からの眺め。本当は青い海が見られるはずが・・・・

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第4章へつづく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第4章 [沖縄・ドライブ]

第4章 -南部ドライブ- 
2日目の朝。ビュッフェにて多量の食事を摂取。生野菜・ポテトサラダ・玉子焼き・煮物・焼き魚etc オレンジジュースにコーヒー デザートは大量のすいか&パイナップル。
部屋に一旦戻り、身支度を整え、オデッセイの運転席に乗り込む。今日の予定は、
ひめゆりの塔・平和祈念公園・おきなわワールド・ニラカイナ橋そして、あしびいなである。
まず、ひめゆりの塔へ向かう。宿から約40分ほど。近くの土産物屋の駐車場に車を停めて、入口で献花用の花を買う。(1束200円)ひめゆりの塔に花を手向け、亡くなられた人々に哀悼の意を捧げる。横では場違いの親子が碑をバックに写真を撮っているが、そんな気にはなれないオストド&メストド1号。せめて花を手向けてから、写真を撮って欲しいものだ・・・・・・
次に資料館へ入館する。(一人300円)亡くなられた方々を偲びつつ見学。
所用時間2時間。この時間が多いのか少ないのか、わからないが亡くなられた方々の無念の時間を思えば、少ないものであろう。
車を停めさせてもらった土産物屋で、冷たい麦茶を頂きながら店内一周。
結局買ったのは、お茶&水のペットボトル。しめて270円。


姫ゆりの塔の前にあった昔ながらの郵便ポスト・・・・多分現役?

次に、平和祈念公園に向かう。ここでも献花し、沖縄戦で亡くなった多くの人々の御霊に哀悼の意を捧げると共に、冥福を祈る。


静寂に包まれた慰霊碑。前日までの台風の影響か訪れる人はごくわずか。

さて、慰霊は済んだので、南部観光に移ることにした。
まずは、「おきなわ・ワールド」入場料1200円/人を払い、まずは玉泉洞への入口階段を下りる。入口でチケットをみせ、琉球衣装を身にまとった女性と記念写真。
それから、鍾乳洞を延々約960メートル歩く。この中にはうなぎやら手長エビなどが生息している・・・らしい。まあ天然の冷蔵庫はひんやりして気持ちがいい。
-今日の格言-
「一度入る馬鹿に、二度入る大馬鹿。三度入ったら・・・・・・」
まあ、一度入れば二度入る気はない。(ここの分だけでも600円になってしまう)
さて、時折垂れてくる水に「つめた~」と言いながら、先へ進む。出口には大うなぎ等が展示されているのだが、動けなくてかわいそうである。


・・・・・・・・・。時折頭上から垂れる雫が・・・・・・・。
出口よりエスカレーターで地上へ戻れば、冷蔵庫からオーブンに投入されたみたいに暑く、汗が噴出してj来る。熱帯植物園を過ぎ、フルーツ売店にて「スナックパイン」
(525円)を買い試食兼おやつ1回目。スナックパインとは、『ちぎって食べられる』パイナップルである。1個945円を3個北海道のメストド1号の実家へ、クール便で送る。(送料は900円+210円)自宅用にも2個買う。(持ち帰り)
他にもアップルマンゴー(高くて買えなかった)などがある。
次に陶芸・琉球ガラスの作業場を見学し、階上に上がる。ここの売店で一休み。
(おやつ2回目)
レストランにて、もずくを麺に練りこんだそばと天ぷらを頂く。(1050円 なかなかリーズナブル)
15:00よりエイサーを見学する。本来ならエイサー広場での公演なのだが、売店の中に特設ステージ(通路にテーピング)で、目の前で繰り広げられるエイサーに、メストド1号ご満悦。(歌い手の女の子が可愛かった~ とオストド心の叫び)


すっかり観光客気分?のメストド1号。そう言えば観光客だったんだっけ・・・・。

国道131号線を知念方面へ進み、途中86号線に入ると。ニラカイナ橋。ここから見る海の景色はとっても良かった。
まだ、宿に入るには早いので、アウトレットあしびいなに行く。(ニラカイナ橋から1時間ちょっと)
ここのアウトレットには、かりゆしウェアーのショップもあるのだが、気に入った柄が無く、なにも買わずじまい。途中コンビニを2軒はしごして宿へ向かうことにした。
またもや、夕食はコンビニ・・・・・・・
余談
あまりに大量の夕食&お菓子・・ジュースを摂取したため、夜中トイレに1時間こもり続けた輩1名・・・・・・(喰いすぎによる腹痛。)相方の眠り姫は、笑いを一生懸命こらえていたらしい。

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第5章へつづく。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

オストド&メストド1号 台風一過の沖縄に上陸! 第5章 [沖縄・ドライブ]

第5章 -喜屋武岬から帰京・自宅へ-
またもや多量の朝食を平らげ、海沿いをドライブしながら、空港へ向かう。
レンタカーの返却は12:00。フライトはANA130。15:30発である。
ホテルを10時前にチェックアウト。メストドがホテルの売店でちんすこうを大量に買い込む。オストドはまだ会社への土産は買っていない。
国道131号線を進む。平和祈念公園・ひめゆりの塔のそばを通過するときは、やはり黙礼を欠かさない。途中喜屋武岬へ立ち寄る。ここの岬から見る景色は美しい。
今度何時来られるかわからないので、その景色を心のキャンバスに刻み込んでおく。


ここにも平和と鎮魂の碑が・・・・・・


いつもよりテンションの高いメストド1号。もしや降霊したのかな・・・・・
後ろの車は今回借りたレンタカーです。

空港そばにて給油をしてレンタカーを返却。送迎バスにて空港へ送ってもらう。
まだ、フライトまで時間があるのだが、さっさとキャリーだけでも手放したいので、
手荷物検査を受ける。やはり、スーパーシート&上級会員用カウンターでチェックイン。EXITローを所望すると、34列B・C席(A席はブロックされていたのか、ほぼ満席にも関わらず、最後まで誰も来なかった。)
あまり、空腹ではなかったが、レストラン街へ行き、「ロイヤル」で、またもやハンバーグ。メストド1号はコスモドリア。1時間半ほどかけゆっくり食事&ティータイム。
2階のANAFESTAにてメストド1号のEDYに1万円入金。ANAFESTAで買い物(饅頭・ちんすこう・さんだあーぎ)などを購入。10%引き(ANAカード提示)
まだ、中に入るには早いのだが、これ以上売店をウロウロしていると、荷物が多くなるので、シグネットへ行く。喫煙ルームに座席を確保し、しばし休憩を取る。
搭乗のアナウンスが流れたので、35番より搭乗。定刻からやや遅れて離陸。
離陸時に二人揃って寝ていたのだが、上昇時かなり揺れたため、目を覚ますオストド。メストド1号は熟睡状態。
起き出したメストドは機内販売誌を捲る。着席したとき、CAから、機内誌・機内販売誌・イヤホンを差し出されたが、機内販売誌しか受け取らなかったメストド1号は、絶好の「カモ」状態である。CAのさりげない誘導の元、路線限定の沖縄コスメ・ロクシタン・アラミスの3点を購入。計14000円が、ANAカードで10%引き。オストドのカード決済。
離陸当初の機長のアナウンスでは、到着が5分ほど遅れる見込みと言っていたが、
定刻より早く17時45分ランディング。ゲートではなくバス到着だった為、リムジンバスのチケット売り場についたのが、18時05分バスは行ってしまった。30分ほど待ち、18時35分発のバスで一之江駅へ、一之江駅よりタクシーで帰宅。
帰宅すると、メストド2号が夕食を作って待っていてくれた。

-あとがきに代えて-
また、駈足旅行になってしまった。リゾートホテルを、楽しむのも沖縄旅行かもしれないが、相変わらずコスト&パフォーマンスで考えると、リゾートホテルには泊れない。
「海外では結構いいホテルに宿泊するくせに」と言われるが、国内のホテルで一泊20000円以上のお金は払いたくない。
我が家の場合、航空運賃のコストが旅行費用の75%近くを占めるのが通例である。つまり、飛行機に乗るためにこれからも旅を続けていくのであろう。
最後になってしまったが、不幸な時代に沖縄戦線で亡くなった多くの方々そして、喜屋武岬に向かう途中に発生した中越沖地震で被害に遭われた方々のご冥福をお祈りしつつ、この旅行記を終ることにする。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
沖縄・ドライブ ブログトップ