So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

オストドのひとりごと。「忖度・・・・知るかぁ~のお話。」

空飛ぶ食欲魔人ことオストドでございます。

本日もポンポコ腹親父の拙いブログへようこそ!

ご訪問賜っている皆様の諸願成就を儀祈願させていただき、

本日もスタートなのでございます。

さて、今月末には某県某村に唯一となるドラッグストアーがオープン!

売り上げも年間2000万円超増えるので、ちょっとだけ・・・ホクホク。

まあ、皆様の大変貴重な預金が流れる市場調達で、資金を調達させていただき、

オープンなので、実際の利益は、・・・・秘密。

まあ、「もう一台車を買うか?設備投資に回すか?」のレベルくらいです。

さて、今回仕入れさせていただいた土地は、7千ウン百平米の二筆に分かれる土地。

「どうするかな~ここ!」と頭を悩ませたのが、国道バイパスに面する千ウン百平米の土地。

「そういえば・・・村が駐車場用地を探してましたけど・・・」の情報で、村へ申し出るも

門前払いだったのでございます。

「仕方ないなぁ~太陽光発電所でも造るかぁ~」と契約までした矢先・・・・・

その村から「売ってくれませんか?」とご連絡が・・・・・

詳しくは書けませんが、その地区で太陽光発電所をやられると困るみたいなのでございます。

交渉過程で、担当者(部長に課長に主任が数名)に取り囲まれ、会議室に押し込まれ、

「ははぁ~忖度しろと?」

「まあ・・・・色々あるもんで・・・・」

「でも・・・お高いですよぉ~多分、ご無理なのでは?」

「そこを何とか・・・・」

「うちは赤字を出せないんで・・・・もしよろしければ、ローン終わるまで賃貸では?」

「いや・・・土地の改良もするんで・・・売買でお願いできませんか?」

そこでオストドの口からでたのは、忖度を受けた職員の予想を遥かに超えた金額。

何しろ、帳簿上の金額に営利企業として、数パーセントの利益。半分近くを占める

金額は、金融機関の最大違約金と諸条件手数料、司法書士費用等の諸経費を

ご説明するも・・・・

「何とかなりません?」

オストドは答えず、席を立たせていただきました。

ここではっきり申し上げます。

「忖度なんざ!知ったこっちゃねえ~!

そんな忖度に回すお金があるのなら、国境なき医師団への寄付と社員の給料増額に

廻したほうがいいと思うオストドでございます。

回答書を先日ご提出したので、どうなるのかはここからのお話。

それでは、本日はここまででございます。

何しろ、工場案件と老人ホーム案件と物販店案件を処理しなければなりません・・・・

それでは、皆様!良い週末をお過ごしください。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。